NEWS
CONTACT
NEWS
2018.12.25article


2016年から2018年まで会長を務めたデクラン・サマーズは、2019年3月9日、Japan Timesのインタビューを受けました。2019年以降は、会長の仕事を、Emmett Bowenへと引き継ぎました。デクランは現在、東アフリカのマラウイの子供たちに対して給食支援を展開する日本のNGOであるせいぼじゃぱんで働いています。マラウイとアイルランドは深い関係があり、マラウイ人は、アイルランドの宣教師との長い歴史があり、彼らにとって唯一のビザなしで入国できる国は、アイルランドなのです。内容については、こちらをご覧ください。

 カテゴリ:記事 タグ: